塗香入れ(大)桜

商品価格 2,280円(税抜)
購入数

昔ながらの塗香入れ

昔ながらの塗香入れ

仏教の中でお清めの道具として使われる塗香。その塗香を携帯して持ち運ぶために古くから使われている形状の塗香入れです。上蓋を開け、広い入れ口から塗香を入れておき、使用する際は、小さな栓を抜いて本体を振り、少量ずつ取り出せる作りになっています。

人肌のように温かな桜の木

さしく馴染んだ木目と温かな印象の赤褐色の桜の木で作られた塗香入れ。 日本人に親しみが深い桜の木は、やや硬めの材質ありながら、素直で加工のしやすい木材として家具やフローリング、楽器から小物まで幅広く使用されています。 滑らかに仕上げられている表面は温かみのある明るい赤褐色で、使い込むほどに色に深みが増していきます。

手軽に使える

     

表面の蓋がねじ式になっており、開けると注ぎ口になります。

その中にお好きな塗香を直接お入れください。

    

女性の手にもすっぽりおさまり、持ち運びがしやすい大きさです。

好みの塗香入れを

  

塗香入れ桜は、「小」と「大」の大きさがあります。

  

塗香入れ「大」は「紫檀」「桜」「黒檀」の3種類があります。

『塗香入れ(大)桜』
  • 内容物 : 塗香入れ
  • 生産地 : 京都、日本 (Made in JAPAN) 
  • 大きさ:径50mm
  •     




  

直接お肌や、衣服に塗って使う「塗香(ずこう)」。
   元来は仏教で使われるお清めの道具でしたが、最近では和のフレグランスとして日常で使われています。塗香について「全く知らない」「興味がある」という方向けにこちらの記事では「塗香の使い方」をご案内いたします。

→続きはこちらをご覧ください。


おすすめ商品

爽やかに薫りたつ風に心つながる。

1,800円(税抜)

燦然と燃え上がる火に心つながる。

1,800円(税抜)

泰然自若な大地に心つながる。

1,800円(税抜)

泥の中から生じ、清らかで凛とした美しい花を咲かせる蓮の花に心つながる。

1,800円(税抜)

暗い暗闇の中で煌々と輝く月に心つながる。

1,800円(税抜)

  • お香
  • アロマオイル
  • ぽち袋
  • ギフトセット
>