スティック香 新月

商品価格 1,800円(税抜)
購入数

【新月/朔月】解放・浄化

凛とした新月へ捧げるかをり。 

凛とした新月へ捧げるかをり。 

新月は新たな月のサイクルの始まる時期。
太陽の光が地球を遮り、一時的に月が姿を消すとき。

満月で満ちてきたものがゼロになるので、
何かをリセットしたり、始めたりするのに最適な日。
また、直観が冴え、イメージしたものを現実化しやすいと言われています。

『スティック香 新月』
    気持ちも一新できるような晴れやかで爽やかな香り

  • 内容物:スティック香 新月 38本
  • 生産地:兵庫県淡路島 (Made in JAPAN) 
  • メリッさ・レモングラス・レモンティトリー・インド産白檀
  • スティック香の長さ:約14cm
  • 箱の大きさ:約30x150mm

月の満ち欠けシリーズ

月の満ち欠けは、普遍的な自然のリズム。

古の日本人は、この自然のリズムを自分たちの生活の中に取り入れ、自然に順応する生活を送っていました。

月の満ち欠けに合う香りで調香した香を焚くと、月の神秘的な力を体と心に取り入れることができるかのよう。
自然のリズムと調和した暮らしをお楽しみください。






Juttoku.のお香づくりへのこだわり

合成香料を一切使わない、心に直接響き渡る天然の香料へのこだわり

お香の香りは身体に吸い込むものでもあるため、体にも優しくなければいけないと考えています。何よりも、香しい香りは心を癒やし、身も心もそして空間をも清らかにしてくれ、静寂なひと時を楽しませてくれます。
そのため、心に直接響き伝わるよう、原料には合成香料は一切使わず、貴重な天然の香料の“良質”な部分だけを厳選して製造しています。


また、天然の香料の良し悪しを見極めるには香の原料を熟知していないとできません。日本では香原料は生育できないため、インド・東南アジアなどから輸入します。そのため、生産地から信頼できる正規のルートをつうじ、そして見極める職人の“目利き”も必要となるのです。

香りのマイスター「香司」が奏でる優雅な香り

Juttoku.のお香は代々受け継がれている香りのマイスターであう「香司」の方によって、表現したい世界観をもとに香りを調合をしております。


それは、無限に表現できる香りだからこそ、イメージどおりに作るにはそれぞれの原料の特徴・相性など、香りの全てを熟知しているマイスターの熟知したセンスが必要なのです。

長年の伝統によって培われてきた職人の手づくり

Juttoku.のお香は機械による大量生産ではなく、全て熟練の職人による昔ながらの技法で作っています。なぜならば、その年その日の環境により、香料の配合比率や水分等の調整が常に求められるからです。

また、自然の産物である天然の香料の素材の香りの素晴らしさを残すため、機械による乾燥ではなく瀬戸内海から流れてくる自然の風でゆっくり乾燥させています。


マニュアル通りには決してつくることができない自然の産物だからこそ、長年の伝統によって培われた職人の技術が必要なのです。

[ゆうパケット]

おすすめ商品

泥の中から生じ、清らかで凛とした美しい花を咲かせる蓮の花に心つながる。

1,800円(税抜)

暗い暗闇の中で煌々と輝く月に心つながる。

1,800円(税抜)

凛とした新月へ捧げるかをり。 

1,800円(税抜)

光輝な満月へ捧げるかをり。

1,800円(税抜)

蓮凛・雅月・木春のショートサイズのスティック香セット。3つの香りをお試しいただけるので初めての方におすすめのセットです。

1,500円(税抜)

新月・満月のショートサイズのスティック香セット。2つの香りをお試しいただけるので初めての方におすすめのセットです。

1,500円(税抜)

  • お香
  • アロマオイル
  • ぽち袋
  • ギフトセット